SBIホールディングス、仮想通貨メディア「コインデスク(coindesk/米)」と業務提携!

2018年3月30日

画像:pixabay

世界最先端のニュースやコラムを提供予定!

参考:米国最大手の仮想通貨メディアCoinDeskとの戦略的業務提携について

コインデスク(coindesk):米最大手の仮想通貨関連のニュースやコラムを配信するメディア
SBI傘下のモーニングスター社(格付けを始めとする投資情報会社)と提携し、本場米国のニュースやコラムを翻訳して配信(参考:モーニングスター仮想通貨)

**

 仮想通貨関連サービスにおいて、最も総合的かつ積極的な動きを見せているSBIホールディングス。仮想通貨取引所の開設も間近に迫っている中、アメリカ最大手の仮想通貨メディアとの提携が発表。日本ではまだまだ仮想通貨のポータルサイトやニュースサイトが少なく、最新情報はアメリカのニュースを翻訳するしかないという状況にあって、この業務提携は意義が大きいです

 日本は仮想通貨の取引量は世界でもトップクラスな一方、仮想通貨に関する情報量は乏しいと言わざるを得ません。企業が運営する本格的なニュースサイトやポータルサイトはいくつか出てきましたが、まだまだ個人投資家の情報に負けている面などもあります。また、ツイッターなどでは玉石混交のニュースが発信され、どの情報を信じればいいのかは一般人にとって判断が難しいところがあります。従って、情報の量においても質においても、今回の提携は仮想通貨の普及に大きく貢献すると言っていいでしょう。

ここ数年で仮想通貨関連業務を拡充させてきたSBI

 SBIホールディングスの仮想通貨にかける気合いは尋常ではありません。未だ取引所を解説していないため世間的にはあまり知られていませんが、多岐にわたる業務を準備・開始しています。具体的には、マイニング、仮想通貨取引所、ICO、仮想通貨ファンド、ICOコンサルティング、先物取引などがあります。各サービスに応じた子会社を設立し、持ち株会社である「SBIクリプトカレンシーホールディングス」によってまとめるという形をとっています。

 ご存知の通り、SBIホールディングスは銀行・証券の分野で実績をもち、ネット証券では日本でトップ、証券会社全体でも大手に入る企業です。他の大手証券会社に先駆けて総合的にサービスを開始する予定なので、今からかなり注目を集めています。仮想通貨取引所の開設は遅くとも今年夏までと言われていますが、その頃までに今回のメディアも含めた各サービスが整っていくと思われます。逐一ニュースをチェックしていきたいところです。

SBI/VCTRADE

Posted by isibe