トークンが魅力的!Zaif(ザイフ)の基本情報[評判,ネム(XEM),使い方,アフィリエイト]

**

ネムやトークンもできる!いろいろ楽しい仮想通貨取引所!

 

もくじ

Zaif(ザイフ)ってどんな取引所?
  • ネム(XEM)が買える主要取引所!
  • トークン(COMSA/ZAIF)が買える!
  • Zaif(ザイフ)の基本情報/各種手数料一覧
Zaif(ザイフ)はアフィリエイトもできる!

**

Zaif(ザイフ)ってどんな取引所?

ネム(XEM)が買える主要取引所!

Zaif(ザイフ)の取扱通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • BTC(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • XEM(ネム)
  • MONA(モナコイン)

 Zaif(ザイフ)は信頼性の高い主要取引所の中でも、数少ないネム(XEM)の取扱をしています。他の取引所では流出事件を起こしたコインチェックくらいですから、国内で安心してネムを取引するにはザイフ一択と言ってもいいでしょう。

トークン(COMSA/ZAIF)が買える!

 Zaif(ザイフ)の他にはない魅力として、トークンが購入できるという点があります。トークンとは簡単に言えば、その取引所内で他の仮想通貨と交換でき、サービスの優待・特典を受けられる独自の仮想通貨です。厳密には仮想通貨とは異なりますが、投資の対象として仮想通貨と同じくらいに注目を集めています。仮想通貨よりもまだ認知度が低いために、安く購入することができ、今後の大きな価値の上昇も見込めます。

Zaif(ザイフ)の取扱トークン

COMSA

 COMSAは日本で初めてのICOプラットフォームの名前であり、そのプラットフォームで使用されるトークンの名称です。ICOとは仮想通貨を使った企業の資金調達であり、トークンを発行することで行われます。つまり、COMSAのプラットフォームを使って今後様々な企業が資金調達を行い、新たなトークンが登場するということです。

 ちょっとややこしい説明になりましたが、新たなICOやトークン発行の大元がCOMSA及びCOMSAトークンというわけです。例えば今後いろいろなICO及びトークン発行が行われると、そのトークンとの交換手段としてCOMSAの需要が上がり、価値も高まります。日本初ということで、かなり注目されています。

ZAIF

 その名の通り、Zaif(ザイフ)が独自に発行しているトークンです。ザイフの中で他の仮想通貨との交換が可能で、日本円で購入できます。また、COMSAとの交換ができるというのも特徴です。現段階でその他の利用価値は未知ですが、ザイフのサービス拡充に伴って需要が上がると予想されます。

Zaif(ザイフ)の基本情報/各種手数料一覧

参考:会社概要 – Zaif

運営会社:テックビューロ株式会社(wiki/公式HP)
資本金:約8億円
取引量:約20億円(※24時間毎/2018/2/9現在)
最低取引単位(ビットコイン)
  • 0.0001BTC(100円ほど※1BTC=100万)
各種手数料

参考:手数料 – Zaif

【日本円】

  • 入金:486円(3万円未満)/594円(3万円以上)
    ※銀行振込は各行手数料に準ずる
  • 出金:350円(50万円未満)/756円(50万円以上)

【ビットコイン/ネム/イーサリアム】

  • BTC:0.0001BTC以上で選択可(0.001BTC以上推奨)
    ※1BTC=100万とすれば、100円~(1000円推奨)
  • XEM:2XEM~(※200円~※1XEM=100円)
  • ETH:0.01ETH~(※1000円~※1ETH=10万)
取扱通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • BTC(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • XEM(ネム)
  • MONA(モナコイン)

Zaif(ザイフ)はアフィリエイトもできる!

 Zaif(ザイフ)はアフィリエイトプログラムが利用できます。利用者登録を終え、郵送での本人確認を終えれば、すぐにプログラムに参加できます。

報酬一覧

参考:Zaif紹介プログラム

  • 本人確認:3000円
    ※紹介したユーザーが、郵送による本人確認を完了
  • 入金:4000円
    ※紹介したユーザーが、合計で10000円以上の入金
  • 取引:5000円
    ※紹介したユーザーが、合計で50000円相当の取引
  • コイン積立加入:6000円
    ※紹介したユーザーが、コイン積立加入をして3回目の引き落とし完了
バナー紹介(※一部)
  • 468×60

  • 300×250

 

 プログラムには、利用規約への同意をすればすぐ参加できます。自分なりにZaifの利用方法やメリットを知り、ブログなどで紹介していけば仮想通貨を購入する資金を集めることができます。こういった点も、ザイフの面白さの一つです。